かな一押し☞ドライヤーで出来る事

ドライヤーで出来る美容方法
意外になんと!!!!!!

肩こり解消😳‼️‼️

現代人を悩ませる一つに肩こりが(´・_・`)
長時間パソコンに向い仕事をしたり、同じ姿勢で何かに集中して気がつくと肩が…なんてことも。
肩こりでの血行障害は顔色を悪くする一つの要因とされていますね。
そんな肩こりドライヤーで改善、顔色アップしてみましょう♪

ドライヤーは髪を乾かすだけのものではありません。
肩のこっている部分にドライヤーをあてることで血行が促進され、肩こりが軽減します。

やけどをしないように、肩から30cm位離してあてるようにしましょう。

肩こりは温めるのが一番!

お風呂でゆっくり温めたいけど1日に何回も入る訳にはいきません。
そんな時、気軽に使えるのがドライヤー。
肩のこっている部分にドライヤーを数分当てて温めてみましょう。
その後、肩のまわり、肩甲骨をほぐすような運動をするとより効果が実感でき顔色アップに繫がります。

肩こりだけじゃなく
顔色も良くなるドライヤー方法を
是非してみてください😚👌

メイク編☞ドライヤーで出来る事

次はお化粧編から~

キレイなくるりんまつ毛を作る時もドライヤーが活躍してくれます。

まつ毛を挟む部分をドライヤーの熱で軽く温めて!
熱でまつ毛が格段に上がること間違いありません♪

その方法も簡単😚💓

ビューラーをドライヤーで温めてから、
まつ毛をカールさせて、
そのあとに冷たいビューラーでもう一度カールさせると、
取れにくいカールができ上がります。

ドライヤーでビューラーを温める時間は、5~6秒で十分です😍👍

そして、マスカラを塗った後、まつ毛を長持ちさせるなら…

マスカラが乾く前に、ドライヤーの冷風をまつげの下から煽るようにあてます。
指などを使ってまつげを持ち上げるように下から支えると、より効果的。
温度が冷えることでカールが形状記憶されるので、ドライヤーは必ず冷風を当ててください。

ほんのちょっとの一手間がいつもよりキレイなあなたを作ってくれます♡

続☞ドライヤーで出来る事

まだまだドライヤーで出来ることは
たっくさんありますよー\(^^)/

髪を乾かしてるあの時間に
綺麗になれるステップアップ(・o・)💡

髪の毛を乾かす時、顔に温風が当たって乾燥が気になるときがありませんか?
お風呂上がりにしっかり保湿してもドライヤーの熱で蒸発してしまう。

逆転の発想!

ドライヤーの熱で毛穴を開かせ化粧水を浸透させればいのです。

その方法は?

フェイスパック😳👌

お風呂上がりにシートパックをしてからドライヤー。
ドライヤーの熱で毛穴が開き化粧水がぐんぐんお肌に浸透していきます。

ダメージも気にならず保湿もできて一石二鳥です♪

最近は大量にパックが売られているので
これは毎日でもできるのでは~!?

ドライヤーで出来る事?!

皆さんドライヤーで髪を乾かしますよね~!?😳

その時間が好きな人は多分きっと少ないはず…

面倒だし時間もかかるし
嫌われがちなドライヤーですが
実はメイク崩れを防いでくれるスグレモノ。💫

まずは
メイク崩れを防ぐ方法をお伝えしますね\(^^)/

img_5155

1 まず、たっぷりの化粧水などで肌を整えたらドライヤーの冷風を肌が冷たくしっとりするまで当てる。

お肌を冷やす方法は保冷剤でもいいんですが、ドライヤーの方が楽なので今はもっぱらドライヤーのみ(・ε・` )

2下地、リキッドファンデを塗ったら必ずスポンジでポンポンと余分なものを落とす。

3またドライヤーの冷風を当てる

4メイクを仕上げたら最後にまたドライヤーの冷風。

これでバッチリ!!

かなり化粧崩れが防げます。

っていうか化粧崩れほとんどしません😍👍

ぜひ!!お試しあれ~💓💓