睡眠とヘッドスパ!

/

皆さんこんにちは!

ase.別府店のなおです!(^O^)

今日は意外と知られていない睡眠とベッドスパの関係についてお伝えしようと思います!!


ますは睡眠の話です!

なかなか寝つけない、深く眠れない原因のひとつは、自立神経の乱れです。

自律神経のバランスが狂い、交感神経が異常に興奮していることで不眠状態に陥ってしまいます。

入眠時に交感神経が緊張したままでは、不眠は改善しません。

寝る前には、副交感神経が優位になって脳が睡眠モードへ切り替わることで、良質な睡眠が確保できるのです。

そして、不眠を招くのは体の血行不良です。

血行不良は体の冷えが原因で起こります。

内臓は副交感神経の支配で、副交感神経が働くことで、内臓に多くの血液が送られます。

しかしこのときに、内臓(=体)が冷えていると血管が細くなり、血液が内臓に届かなくなります。

そのため副交感神経の働きが阻害され、交感神経優位になり、眠れなくなるのです。

 

そして、自立神経のリセットと、血行不良に効果的なのがヘッドスパです!!

頭、首、肩、デコルテをしっかりとマッサージすることで、体の深部の疲労を取り去ります。

そして、頭からしっかりと揉みほぐすことで、体全体の血行が促進されます。

ヘッドスパを受けているうちに、体がポカポカしてくるのは、血液の循環が良くなった証拠です。

また、ヘッドスパの効能である深いリラクゼーション自体が、自立神経のバランスを整えるものです。

ヘッドスパの施術中に熟睡してしまうのは、血行が促進されたことと自然にリラックスしたことによります。

このようにヘッドスパと質の高い睡眠には、いい関係があります。

ヘッドスパを受けることを習慣にしていることで、恒常的に体のバランスが整い、入眠・熟睡しやすいコンディションに導かれます。

質の良い睡眠の為にもベッドスパで是非お待ちしております!!

 

HOME

 

NAO[大塚 菜央]画像
ケアリスト

NAO[大塚 菜央]nao otuka

  • プロフィール
  • 掲載サロン
  • WEBで予約
  • 電話で予約
クーポンはコチラ!