汗かいてないのに前髪がベタつくそこのあなたに朗報です。

/

朝はさらさら♡

だがしかし、

夕方になると束になって分かれちゃう・・・。

というかはりついてる?

こんな経験があるあなたは

ベタ女=前髪が皮脂でベタベタしてる女子

です。

何という嫌な称号でしょうか。

しかし、このベタ女結構自覚ない人が多いように感じます。

いかがでしょう?

そこのあなた。私は違うと思ってます?

さあ、思い返してみましょう。

そんな落ち込まないで。わら

汗でペットりなんて認めたくないですね。

大丈夫、卑屈にならないで。

ベタ女回避法教えるので皆さんメモのご用意を。

 

では1つずついってみましょう。

そもそも何でべたつくの?

まずここですよね?

ここもあげだしたらきりがないっちゃないんですけど、

食事の内容とかを抜きにするとなると、

  • 流さないトリートメントのつけ方

  • 朝の前髪のスタイリングの仕方

  • シャンプー等のやり方

この辺がメインなのではないかと思います。

ネット上では、ベビーパウダーが何とかとかスプレー振るとか書いてますけど

それは二の次です。応急処置的な感じですね。

なのでまずは

根本から変えていくために上記3つの改善方法をご紹介していきます!

 

流さないトリートメントのつけ方

これみなさん質問すると毛先からつけてますってかたが9割です。

しかし、深掘りして聞いてみると実際は中間からつけてるんです。

みんな指摘されるとこうなります。

流さないトリートメントは毛先の先を握るようにつけてあげるところから始めましょう!

 

例外もあるのでそこはお店ににてお伝えさせていただきますね!

 

朝の前髪のスタイリングの仕方

 

朝の前髪のスタイリングについてです。

まず朝起きて、さっそくぺったりしている子パターンもありますよね。

そんなもん仕方ないです。

そりゃ寝てるだけでも汗かくんで。しかも実際結構な量を。

これは脳の温度を下げるためらしいのでいい汗です。

夏場でもなけりゃ汗かいて起きるまではないでしょ?

でも髪は多少は油分含んでるわけです。

なので!

水で根元を濡らして

ドライヤーで乾かすのがオススメ!

(濡らしすぎはNG!)

lgf01a201501070100

寝癖なんかもこれで一撃です。

(こんな風にしちゃダメですよ?)

手順的には

  1. 前髪を濡らす

  2. ドライヤーで収めたい方と逆に根本を乾かす。

  3. 根本が乾いたら収めたい方に毛先を持って行きながら乾かす。

  4. 全体が乾いたら冷風でしっかりと冷やして

 

ここまでおそらく所要時間5分かかるかかからないか。

やると意外と歯磨きよりも早く終わるので

お試しあれ。

 

シャンプーのやり方

img_4335.jpg

ふふ、バカやろう。シャンプーなんて何年やってると思ってんだよ。

わかってるよ。

 

そうですよね。わかってますよね。

と、言いたいところですが、

意外と皆さんおしかったりするんです。

手順なんかは皆さんがいつもされている通りでいいでしょう。

濡らす⇨シャンプー出す⇨泡立てる⇨洗う⇨流す

終わり

 

こんな感じですよね?

この手順をもう少し考えてやるとシャンプーの節約にもつながるし、

前髪ペッタリ、頭皮のニオイ、ベタつき

これらの解消全てにつながってくるでしょう。

ではポイントを書いていきます。

 

予洗いをしっかりと

 

予洗いてなんやねん。ですよね。

上記の流れの中でいえば

”濡らす”

のところですね。

ここをしっかりすることで余分な汚れを落とすことができシャンプーの量が少量で済みます。

シャンプーって汚れを浮かせて、包んで、それから泡立つんです。

いざ頭洗おうとシャンプーつけたけどシャバシャバでシャンプー追加!

みたいな経験ありますよね。

それは予洗い不足が原因です。

んぷー

騙されたと思ってやってください。仰天します。

 

シャンプー後のお流しはしっかりと

 

シャンプーはしっかりする人も多いと思います

しかし、この流し。

結構雑じゃないですか?どうです?

そんなことない!!!って人は大丈夫です。さすがです。すみません。

ここをしっかりできていないとシャンプー剤が頭皮に残り、

酸化し、ニオイを発し、ベタつきの原因になる=前髪張り付く=ベタ女

 

気をつけましょう。

よし、終わった!と思ってからもう1回同じ工程を繰り返す。

くらいでちょうどいいと思います!

 

さ、これくらいは面倒くさがりな人でもできるでしょう?

というかこれくらいはしましょうね。

最後まで見てくれてありがとうございます♡

 

ご質問、ご予約等はこちらからお願いします!

 

スタイリスト

TARO[楢原 健太郎]kentaro narahara

  • プロフィール
  • 掲載サロン
  • WEBで予約
  • 電話で予約
クーポンはコチラ!